0120-99-8385

全日9:00-18:00受付(一部、長期休暇を除く)

※受付電話ですので必ず「GFS」の件とお伝えください。
折り返し担当者からご連絡します。

\取材歓迎/
取材お申込は
こちら

COLUMN
- コラム -
ホーム > コラム > 元記者スタッフが取材! > 800人が集まるライブ講義は活気にあふれています!

800人が集まるライブ講義は活気にあふれています!

800人が集まるライブ講義は活気にあふれています!

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)の人気授業のひとつに、ライブ講義があります。800人もの生徒さんが集まり、熱気あふれる雰囲気はとても楽しいものです。各講師は、実際の投資に役立つような、最先端の情報や分析方法をお伝えしております。運営会社社員で、元記者の筆者がライブ講義の魅力について解説いたします。

GFSのライブ講義で人気の「実践銘柄分析編シリーズ」ってどんな講義?

生中継講義

 

GFSのライブ配信講義には、初心者~上級者向けのさまざまなシリーズがあります。通常のGFS講義は30分のコンパクトな講義ですが、ライブ配信講義は約2時間行われ、どれもリアルタイムで視聴者からのチャットを受け付けているのが特徴です。

 

まずは、GFSのライブ講義の中でも人気シリーズとなっている上野ゆきひろ講師による講義の模様を少し、ご紹介しましょう。

株式投資や海外への不動産投資の実践者である上野講師による「実践銘柄分析編シリーズ」。2021年3月25日に行われたのは、シリーズ第7弾として、株式投資を行う際の銘柄選定のポイントを伝える講義でした。講義の前半は「教養シリーズ」として講義スタイルで、後半は銘柄選定の実践について話しました。

 

株式投資や海外への不動産投資の実践者である上野講師による「実践銘柄分析編シリーズ」。2021年3月25日に行われたのは、シリーズ第8弾として、株式投資を行う際の銘柄選定のポイントを伝える講義でした。講義の前半は「教養シリーズ」として講義スタイルで、後半は銘柄選定の実践について話しました。

 

この講義のテーマは、「~兼業でも個別株投資で年利50%を達成するために~」。講義の冒頭で、上野講師は「わたしは、リーマンショックもコロナも乗り越えてきた投資家です。上野流の投資では、中長期で戦略を考えます」と話し、「細かい株価の変動に右往左往せず、大きく、ゾーンでとらえましょう」「正確に間違うより、おおざっぱに捉えるほうがいいですよ」などとアドバイスしています。

 

視聴している生徒さんが投稿したチャットに上野講師が答えるなど、双方向のコミュニケーションがあるため、ライブ感のある講義となっています。この日のライブ講義でも、生徒さんからは「〇〇(企業名)はどうですか?」と、銘柄選定に関して具体的な質問が飛び、上野講師は「そうですね、決定的なもの(変動)が見えてないですね」などと答えていました。こうした投資家目線での考え方やアドバイスを生で聞けるのがライブ講義の醍醐味なのです。

 

ライブ講義は、約800人もの生徒さんが集まるときもあるほど熱気あふれる授業で、グローバルファイナンシャルスクール(GFS)の人気授業のひとつです。そのときの最先端の情報を講師が紹介し、実際の投資に役立つような情報、分析をお伝えしています。

 

なお、ライブ講義の内容は、講師それぞれの個人的意見によるものです。みなさんの普段の勉強、投資の参考にしていただくための講義という趣旨となっています。

 

投資経験者に役立つ最新情報も!

GFSのライブ講義には、上野講師以外の個人投資家による講義もあります。

2021年4月2日午後7時から行われた、日本株式の個人投資家、堀哲也講師の特別ライブ講義についてご紹介いたしましょう。

 

堀講師は、「独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法」(日本実業出版社)の著者として有名です。売買タイミングや自己コントロール方法など、独自の投資手法や哲学をわかりやすく伝授してくれます。

 

特別ライブ講義では、自己資本利益率(ROE)がテーマのひとつとなっていました。ROEとは、自己資本に対して、どれだけの利益が生み出されたのかを示す指標です。堀講師は、最新のROE改善度ランキングの表を見せながら、「(この指標は)企業の成長率とある程度、関連します」などと話し、改善した企業について分析していました。

 

講義を視聴していた生徒さんたちは、「やっぱり、この企業は人気だったんですね!」などと、チャット欄にコメントを寄せてくださっていました。

 

こうした、実際の投資に役立つ貴重な最新情報が得られることも、ライブ講義の価値のひとつとなっています。

「生配信オンライン授業」も始まりました

生配信オンライン授業

また、2020年10月からは「生配信オンライン授業」というシリーズも始まりました。

こちらは、もともと教室受講で行われていた講義を、オンライン版として刷新したものです。東京近郊在住ではない方々にも気軽に受講していただけるように、より多くの方に見てもらいたいという想いからスタートしました。

このシリーズの大きな特徴は、毎回様々なテーマを深堀していくことです。

 

2021年3月16日午後7時からは、辻井映貴(つじい・てるたか)講師の生配信オンライン授業「債券投資は難しい!」が配信されました。

 

辻井講師は、グローバルファイナンシャルスクール(GFS)の講師を務め、株式取引と企業戦略実務に裏打ちされた経験をもとにコンサルティングも行っています。

 

この日のライブ講義は、「一般的に『安全』と言われている債券ですが、実際はどうなのか?」を解説していく内容。債券の「安全性」を振り返り、安全ではない部分を細かく学び、初心者でも経済環境に応じた債券ETFを探せる方法を紹介する講義でした。

 

 

辻井講師はこのオンライン授業で、「最初は練習のため、1株取引で3年以上、自分の実力を確かめましょう」などとアドバイスしており、初心者の方々に、リスクも含めて詳細を伝えていました。

 

いかがでしたか?現在グローバルファイナンシャルスクールでは月に3回のペース(2021年4月現在)でライブ講義が行われています。もちろん、当日ご都合がつかない方も、後日の録画配信で講義を視聴できます。生配信で視聴していた方も、復習を兼ねて再度録画配信を見ていただくこともできます。

 

最新の投資情報、企業分析のアドバイスが得られて、仲間や講師とつながることができるライブ講義は本当に楽しいです。ぜひ、グローバルファイナンシャルスクール(GFS)で、このポジティブな熱気を楽しんでいただけたらと考えます。

 

【関連動画】

1レッスン30分、倍速視聴で通勤中に2コマ消化可能!勉強は楽しい!