0120-99-8385

全日9:00-18:00受付(一部、長期休暇を除く)

※受付電話ですので必ず「GFS」の件とお伝えください。
折り返し担当者からご連絡します。

\取材歓迎/
取材お申込は
こちら

COLUMN
- コラム -
ホーム > コラム > 元記者スタッフが取材! > GFSの初心者仲間交流掲示板ってどんなもの?

GFSの初心者仲間交流掲示板ってどんなもの?

GFSの初心者仲間交流掲示板ってどんなもの?

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)には、入学したての生徒さんや投資デビューしたばかりの生徒さんが交流する「初心者仲間交流掲示板」というコミュニティーがあります。投資の勉強をはじめとした投資家への道は孤独な戦いですが、仲間同士での情報交換でモチベーションが維持できるという声も多く、人気コーナーとなっています。運営会社社員で、元記者の筆者が、その様子をレポートします。

GFS、初心者仲間交流掲示板ってどんなもの?

GFSの初心者仲間交流掲示板

 

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)の初心者仲間交流掲示板は、ポジティブな活気にあふれており、連日、盛況となっています。生徒さんにとってはここでの交流が生活の一部になっていて、ひとつのコミュニティーになっているようです。

 

例えばこのように、入学したての生徒さんの自己紹介に、あたたかい返信コメントが寄せられています。

 

「〇月〇日に入学しました!初心者です。よろしくお願いします」

「わたしも初心者です」

「入学して1年になりました、ともにがんばっていきましょう!」

 

講義の感想を述べあったり、簡単な質問をしたり、「物覚えが悪くて・・・」といったお悩みにも、先に入校した「先輩」たちが解決法を答えてくれたりしています。

 

また、投資初心者ならではの初歩的な質問に、先に投資家デビューをした先輩方からアドバイスをもらえるのも人気のポイントです。

 

「投資信託は、どの証券会社にしていますか?」

 

「NISAやiDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)をやってますか?」

 

「月にいくらぐらい投資していますか?」

 

といった質問も飛び交い、あくまでも投資経験者の参考情報とはなりますが、活発な意見交換が日々投稿されています。

個人投資家というのは孤独な戦い、仲間が必要です

すこし古い調査にはなりますが、スパークス・アセット・マネジメント株式会社(東京都港区 )が行った、「日本株式市場の振り返りと展望に関する意識調査 2019」によると、 投資活動を継続するのは難しいことのようです。

 

調査対象となった1,000人のうち、「過去に投資をしていたが、現在はしていない」と答えた人は210人で、全体の21.0%を占めました。

 

その投資離脱者の詳細を見てみると、投資の経験年数としては「1~3年程度」が24.3%、「1年未満」が20.5%となっており、10人に4人以上が3年以内に投資をやめてしまっていました。長期の投資をすることなく、離れてしまっている人が少なくないのです。

 

ではなぜ、多くの人が長期継続することなく途中で投資をやめてしまうのでしょうか。

それには、投資活動が孤独であることが関係していそうです。

 

例えば会社勤めで仕事をしている場合、上司と部下でコミュニケーションを取りながら目標を決めたり、進捗状況を報告したりしますよね。迷うことがあったり、何かトラブルがあったときには、同僚や先輩に仕事の進め方を相談することもあるかと思います。

 

投資にも、実は同じように、ひとりでは判断に迷う場面があります。

自分に合った投資商品の選び方や、情報収集や分析の仕方、売買のタイミングで迷ったり・・・

 

ひとりだと視野が狭くなり、ネガティブになったり、逆に過度に大胆になってしまうこともあります。冷静で客観的な判断をするためには、同じように投資を行っている仲間が必要なのではないでしょうか。難しいことでも、仲間が一緒なら、続けられることもありますよね。

 

校長・市川雄一郎も実践する「If-thenプランニング」が勉強に役立つ

If-thenプランニングがおすすめ

(GFS講義動画「 GFS市川校長からのご挨拶」より)

 

初心者仲間交流掲示板の一番の効用は、「途中で挫折しないために、生徒さん同士で支え合えること」なのです。ときどき、運営側のスタッフも掲示板にお邪魔してコメントをしています。校長の市川雄一郎も参加することがあります。

 

ある日、勉強の継続法について、生徒さんの間で議論が活発になったことがありました。そんなとき、市川は「if-thenプランニング」をおすすめしました。

 

「If-then プランニング」というのは、コロンビア大学のグラント教授が提唱した理論です。XをしたときにYをする、という風に行動を習慣化することで、挫折しがちなことが継続できるようになる、というものです。

 

市川は、「 GFS市川校長からのご挨拶」の講義のなかで、自分の経験を例にして生徒さんへ次のように説明しました。

 

2019年12月より、市川は公式Twitterで投資情報を毎日配信しているのですが、当初は毎日更新するのがつらかったそうです。しかし、「朝起きたら、ツイッター更新のためにニュース検索をする」を毎日習慣づけて行ったところ、いまでは楽にできるようになったそうです。

 

そんな市川は、「みなさん、眠くなったら、GFSの動画講義を1本見ましょう」とおすすめしています。1講義動画は約30分、2倍速にして15分見ていただくことを毎日の習慣にしていただきたい、とアドバイスしています。

 

筆者も、市川のアドバイス通り、眠くなったら1本見ることを自分に課しています。適度な達成感で熟睡できますので、筆者からもおすすめです。

 

最初は辛くても、毎日、習慣化していけば、半年後、1年後、3年後には、大きな達成感が得られるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか? 筆者もよく交流掲示板を拝見しますが、グローバルファイナンシャルスクール(GFS)の生徒さんは、快活で親切な方が多く、ルールを守って助け合い、交流なさっているという印象がいたします。「オンラインスクールで1人で続けられるかな」「自分みたいな初心者でも本当に大丈夫かな」という不安をお持ちの方も、ご安心して入校していただくことができると思います。

 

<出典元>

スパークス・アセット・マネジメント株式会社「日本株式市場の振り返りと展望に関する意識調査 2019」

 

【関連記事】

・GFSの約1,000講座のメニュー、本当に使いこなせるの?使い方を検証しました

・1レッスン30分、倍速視聴で通勤中に2コマ消化可能!勉強は楽しい!

資産形成の第一歩、「積立投資入門コース」が初心者におすすめ!